カーローン選びのポイント
審査が通らない理由
審査を通りやすくするポイント
サブメニュー
お勧めリンク
■固定電話がない

最近は、「日本国民の一人に一台は携帯を持っている」と言われるくらい、携帯電話が普及してきました。人によっては2台、3台と持っていることもあるようです。

それほど携帯電話が広まると、だんだん固定電話の存在価値がなくなり、固定電話を解約する人も増えています。そうして、自宅に携帯電話しかない人があまりにも多くなってきたので、携帯電話のステータスも以前よりずっと上がり、公的な申込書の電話番号記入欄にも携帯電話の電話番号を書けばOKということになってきました。

しかしそうは言っても、ローンを借りる際に一番信用をえられるのは、やはり固定電話です。自宅の電話番号は現住所とつながっているわけで、それが信用になるからです。金融業者が最も恐れるのは、利用者との連絡手段が絶たれることですので、何かあったときに確実に連絡を取れる連絡先をまず知りたがるのです。

ローン契約の時には固定電話と携帯電話の両方の記入欄があります。両方記入するのが一番信用されます。次に、固定電話のみ、一番信用レベルが低いのが携帯電話のみの場合です。

信用レベルが低くても、家に携帯電話しかなければ他に書きようがありませんよね!?そういう場合は、年収とか勤続年数とか、他の点で信用を得ればいいと思います。ローンの審査は総合的に判断されますから、単に携帯電話しか持っていないからといって、諦める必要はありません。

Copyrightc 2008 car-examination.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。