カーローン選びのポイント
審査が通らない理由
審査を通りやすくするポイント
サブメニュー
お勧めリンク
■前年度の年収が低すぎる

ローンを借りるために必要な年収は金融会社によって異なります。大体200万〜400万と設定している会社が多いようです。ですから、年収が200万未満の人は、それだけで審査に通らない可能性が高くなります。

会社の見方としては、単に「前年度年収がいくら」というよりは、前年度年収に占める返済額の割合を重視するようです。借入総額(現在借りている額も含めた総合計)が年収の50%以内で、1年間の総返済額が年収の40%以内であることを条件としているのが一般的です。

年収は高ければ高い方が良いのかというと、そういうわけではありません。

もちろん、高いに越したことはありませんが、年齢のわりにあまりに高いと、かえって怪しまれます。申請された勤務先会社の規模や勤務年数、年齢、雇用形態などを総合的に見れば、大体いくらくらいの年収かは想像がつきます。そのなかで、不自然でない金額が書かれている申込者が、もっとも平和に審査に通過する、と言えます。

なので、給料を多めに言いたくなるのが人情ですが、そこは思いとどまって、正直に書きましょう。

特に多くの金額を借りるときには、収入を証明するために源泉徴収票や確定申告書などの書類を提出しなくてはならないことがあります。

Copyrightc 2008 car-examination.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。