カーローン選びのポイント
審査が通らない理由
審査を通りやすくするポイント
サブメニュー
お勧めリンク
■頭金の比率を高める

頭金とは、ローン契約をするときに、契約実行の証拠として借り手が貸し手に最初に払うお金のことです。購入するものの代金の一部として現金で支払います。残りの額をローンとして何回かに分割して支払っていきます。

頭金は必ず支払わなければならないものではありませんが、これを支払っておくことでローンの額を減らすことができます。購入する物の総額の2割程度が目安です。でも、決まっているわけではありませんので、貸し手の金融会社と相談して決めてください。

頭金を多く払える人は、「ローンも確実に返してくれる、信頼できる人だ」という印象を与えられますので、ローンの契約自体もしやすくなります。それに、最初の段階で多く払っておければ、それだけローンとして払う金額が減るわけですから、あとあとラクになります。金利も含めて結果的に支払総額も低くなりますので、経済的に考えてもおすすめできる方法です。でも無理して家計が苦しくなってしまってはもともこもありませんので、頭金に払う額は自分のお財布とよく相談して決めましょう。

Copyrightc 2008 car-examination.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。