カーローン選びのポイント
審査が通らない理由
審査を通りやすくするポイント
サブメニュー
お勧めリンク
■申込書は丁寧に書く

申込書の記入(インターネットでの申し込みの場合は入力)漏れ、住所や電話番号の間違い、誤字脱字。審査に通らない理由の中で最も多いのが実はこれら申込書に関るミスなのです。

勤続年数が長く、収入もしっかりあるのに、こんな単純なことで審査に通らなかったらばかばかしいですよね!? 申込書に記入(入力)したら、必ずもう一度すべてをチェックしてください。

まず、記入漏れはもってのほかです。何も書かれていないのでは評価のしようがありません。

特に注意すべきは、住所・電話番号、勤務先の住所・電話番号の間違いです。ローンの審査においては、その申込み者本人が実在する人物であるかどうか、連絡がちゃんと取れるかどうか、ということが重視されます。金融業者が確認のために電話したときに「この電話番号は現在使われておりません」というアナウンスが出てしまった、なんてことになったら、その申込者の信用はガタ落ちです。

また、手書きの場合は丁寧な文字で書くことも大切です。決して美しく書く必要はありませんが、いかにも面倒そうな殴り書きはダメです。誤字脱字もいけません。 ローンの申し込みは、その審査を担当する人の気分ひとつでいかようにでもなります。審査担当者も人間です。字が汚なかったり、ちょっと見直せば気付くような誤字脱字があると、不誠実そうだとか、日常生活もいい加減なのではないか、などと思われて審査に落とされることも考えられます。丁寧に書いた文字というのは、不思議と相手に伝わるものです。

あと、絶対に嘘を書いてはいけません!特に、他社からの借り入れの欄。書きたくない気持ちはよく分かりますが、嘘を書いても結局は信用機関に照会されたときにバレますから無駄です。正直に書きましょう。

丁寧に、正確に、そして誠実に書くだけで結果は大きく変わります。

Copyrightc 2008 car-examination.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。